ホットプレート

ホットプレート

ホットプレート

このページは「冷え性の仕組みとコタツ 」の情報コンテンツです。
ホットプレート > 冷え性の仕組みとコタツ

豆知識

冷え性の仕組みとコタツ

女性の方が冷え症になり安いのは確かですが、男性だからならないと言うことはありません。もともと下半身や体の末端は、体温が低くなりがちです。

上半身と下半身では体温が違う

私たちの体を表面温度が測定できるサーモグラフィーで測定してみると、例外なく足元が冷えているそうです。心臓を中心に37℃前後ある上半身に対して、下半身は下へ行くにしたがって低くなってゆき、足元は31℃くらいになります。上半身と下半身では6℃前後も差があることになります。普段から、「頭寒足熱」に気をつけて、上半身と下半身の温度差ができるだけ少ないようにすることが、健康にはいいのです。

下半身はもともと冷えやすい

生命維持のために重要な臓器のほとんどが、体の上半身に集まっています。心臓、肺、消化器、肝臓、腎臓、そして脳もです。これらは24時間働いていて熱を発します。頭や胴体はこれらの内臓器官が発する熱を受けるため冷たくなりにくいですが、内臓が少ない下腹部や足元は、いつも体温が低く冷えています。こうして体の上下の温度差ができてしまった状態が冷えです。冷えがあると血管が縮んで血液の流れが悪くなり、血行不良が起こります。そして、動脈から十分な血液が来ないと、体全体の細胞に必要なだけの酸素や栄養素が供給されません。また、そういうところでできた老廃物や疲労物質を運び去ることもできなくなります。

隠れ冷え症に注意

自分は暑がりだと思っている人の中にも実は冷え症の人がいます。手足がほてるから冷え症ではない、とは限りません。足元を冷やしたまま上半身に重ね着をして温めると、足はほてります。そして、ほてっているから冷えていないと勘違いして寒いときでも素足でいるとますますひどくなります。自覚のない人の方が重傷の冷えを抱え込んでいることがあります。

女性のほうが冷えやすい

男性よりも筋肉量の少ない女性は冷えやすいと言われていますね。雪がふるぐらい寒い日は、からだを冷やさないように気をつけましょう。そして暴飲・暴食しないことも大事です。

下半身をコタツで温めよう

上述してきたように、下半身はとても冷えやすいです。 ですからこういったこたつマットを活用しましょう。 コタツ布団の中は非常に暖かく保てるので冬には最適です。 ただし温度の変化には気をつけて下さい。 ポカポカに温まった後で、急に寒い部屋に移動する場合は特にです。 またこたつの中で寝てしまわないようにしましょう。 そして水分補給も頻繁に行うことも大事ですよ。

ホットプレート 激安通販